| 会社案内 | コンセプト |

物が不足している時代から物が足りている時代を経て、近年は物が売れない時代になってきた。作れば売れた大量消費時代は過去の世界で、今は消費者の細分化された需要ににあわせた個別マーケティングの時代である。
インターネットの普及が加速していく中で、この傾向はより顕著になり、他よりもエッジの効いた商品やデザインや限定性を消費者が重要視するように変わりました。
Nippon-Soulはさまざまな分野のアーティストを紹介し、既存のデザイナーが考えるものとは違ったものを提案します